ジャパンロストペットレスキュー

動物取扱業登録-11東京都保第101515号 24時間対応可能 年中無休 お電話でのお問い合わせ 0120-161-789

かげがえのない家族との再会を叶えるため、私達に出来ること。

ロスト ペット レスキューとは

猫、犬、探す、迷子、行方不明、ペット、探偵

様々な事情により行方不明になってしまった猫や犬などのペットを、飼い主様からの依頼を受け、動物行動学(エソロジー)に基づき捜索・保護を行なう迷子ペット捜索のパイオニアです。一般的には、「ペット探偵」とも呼ばれています。
年々増加傾向にあるペットの頭数と比例するように、ペットが迷子になる件数も増え、またその原因も多様化してきました。
ジャパンロストペットレスキューでは失踪状況やペットの特性、適応性から初動の捜索方針を判定し、専従スタッフが現場を歩きながら現認作業を行ないます。同時に近隣住民への聞き込みを行ない、ポスター・チラシでローラーをかけ、第三者への情報提供を呼びかけます。そうして不特定多数の人間の視線を対象となるペットへ向けることで、新たな手掛かりが得られるなど早期発見への近道となります。それによって有力情報が得られた場合、潜伏地点を絞り込み、現地での検証を行ないます。一方で情報が乏しい場合は過去の同種発見事例などから逃走経路を分析し、より広範囲の捜索を実施します。
捜索開始直後の発見もあれば、開始後1週間~1ヶ月後の発見など様々なケースが存在します。なお、捜索にはファイバースコープ、動体検知カメラ、捕獲器などの捜索ツールを使用します。
何より私達の願いは一頭でも多くのペットを、無事に飼い主様の元へお戻しすることです。ジャパンロストペットレスキューは動物愛護を信念に、飼い主様の心情を理解し、早期発見・早期保護を目指し、誠心誠意捜索活動にあたることをお約束いたします。また、迷子ペットに関する無料相談、アドバイスも随時行なっています。お電話またはメールにて弊社受付までお気軽にお問い合わせください。 



※悪質なペット探偵業者にご注意を!!
電柱に貼られた手作りのポスターや迷子ペットの掲示板サイトから飼い主の個人情報を入手し、電話やメールで勧誘したり、「捜索期間を延長すれば必ず見つかる」と不実のことを告げ、高額な料金を要求する、などの悪質な捜索業者が増えているようです。
捜索の依頼をする際は口コミや評判を確認した上で、慌てずによく注意してから依頼をしましょう。

 

戻る

捜索開始までの流れ